レジャー - 韓国旅行情報

オリンピック公園競技場(올림픽공원 경기장)

オリンピック公園競技場(올림픽공원 경기장)

17612     2022-09-29

ソウル特別市 松坡区 オリンピック路424

都心に位置しているオリンピック公園は、市民に憩いの場を提供している他、各種の競技、大型コンサート、イベントなどのための施設と場所を提供しています。1988年にソウルオリンピックの競技が行われた体操競技場、フェンシング競技場、重量挙げ競技場、プール、テニス競技場は多目的施設を備えており、各種の競技や大型イベントなどが開かれています。

オリンピック公園スケートリンク(올림픽공원 스케이트장)

7692     2022-09-29

ソウル特別市 松坡区 オリンピック路 448

「オリンピック公園スケートリンク」はソウル特別市松坡(ソンパ)区にあるオリンピック公園内の平和の広場にあるアイススケート場です。
周辺にはオリンピック記念館、Soma美術館 、夢村土城など数多くの観光スポットがあるだけでなく、さまざまなイベントも開催されます。
野外スケート場のそばには休憩室、スケート用具レンタル室、売店、スナックバーなどがあります。

[江華ナドゥルキル第1コース]沁都歴史文化の道([강화 나들길 제1코스] 심도역사문화길)

[江華ナドゥルキル第1コース]沁都歴史文化の道([강화 나들길 제1코스] 심도역사문화길)

26874     2022-09-27

インチョン広域市カンファ郡カンファ邑チョンハドンギル24

江華ナドゥルキルとは海岸沿いに1.3キロメートルごとにある墩台と江華山城を結ぶ道、そして高麗王陵を張り巡らすように造られた道のことで、山や野原、海、文化財を楽しみながら歩くことができます。
江華島は島の全体が博物館といえるほど多くの遺跡があります。支石墓や、青銅器、モンゴルの侵略に対抗するために江華島に首都を移したときの高麗の痕跡である高麗宮址や高麗王陵が残っています。また、江華山城と海岸に設置された朝鮮時代の遺跡もたくさん残っています。そして、西海岸の美しい夕日や干潟、摩尼山、高麗山、のどかな農村の風景などを各コースで楽しめるようになっています。
江華ナドゥルキルの背景には、江華島の地域の由来と風景、人物などを歌にした江華島のソンビ(学者)である高在亨が記した『沁都紀行』という詩集があります。沁都紀行は1906年、桃の花が咲き乱れる春の日に高在亨が故郷のトゥドゥミ村(現 仏恩面 斗雲里)を出発し、江華島全域の約100の村を旅行しながら書き記した紀行詩が綴られた詩集です。高在亨は大韓帝国の暗鬱の時代に急速に消えていく風俗を嘆き、自分が生まれ育った故郷を歩きました。約100年過ぎた今、その道を江華郡が生態文化探訪路として新しく誕生させたのが「江華ナドゥルキル」です。江華ナドゥルキルは高在亨が故郷を思い詠った詩の道であり、歴史と文化の跡が残っている道です。

• 江華ナドゥルキル第1コース
沁都歴史文化の道は、江華バスターミナル~江華邑内~甲串墩台を結ぶ18キロメートルの区間で、朝鮮時代後期に哲宗が王の座につくまで住んでいた龍興宮や江華郷校、聖公会聖堂などを通ります。

アラナビ(スカイ漁村体験)(아라나비(스카이 어촌체험))

6730     2022-09-21

カンウォン道カンヌン市コンハンギル127ボンギル35-7

「アラ」は海という意味をもつ韓国の固有語で、美しい海の上を蝶(韓国語で「ナビ」)のように飛ぶという意味があります。「アラナビ」は高さ18メートルのタワーから美しい海の上を300メートル滑車で滑り、海岸の絶景を楽しむ遊びです。オールシーズン誰でも楽しめ、現在アメリカやオーストラリア、ヨーロッパなど世界中からエコツーリズムとして爆発的な人気を博しています。交通安全公団の施設安全検査にパスし、営業賠償責任保険にも加入しているため、安全かつ安心して楽しめます。

ミランダホテル プール(屋内・外)(호텔미란다수영장(실내.외))

ミランダホテル プール(屋内・外)(호텔미란다수영장(실내.외))

27126     2022-09-19

キョンギ道イチョン市チュンリチョンロ115ボンギル45

利川エリア最大のランドマークとして知られるミランダホテル(MIRANDA HOTEL)は本館・別館など、ホテルとスパプラスから成っています。室内プール、子ども用水遊びプール、イベント湯など、家族で楽しめる施設だけでなく人工波、韓国最長・スリル満点のウォータースライダーなど、多彩な施設を誇り、さまざなま楽しみ方ができます。

光州ワールドカップ競技場(광주월드컵경기장)

光州ワールドカップ競技場(광주월드컵경기장)

5304     2022-09-19

クァンジュ広域市ソ区クムファ240

光州ワールドカップ競技場は光の都・光州をイメージしてつくられています。円形の競技場から強烈な光を発する様子をシンボル化したもので、競技場周辺の出入口や舗装面パターンが放射状になっていたり、競技場周辺の施設物が列柱配置になっていたりします。また、競技場の屋根やスタンドを支える大型の柱の先端部分をよく見るとY字型をしており、これは光州を中心とする地域の伝統民俗芸能「コッサウムノリ」に由来するものです。光州ワールドカップ競技場は4万人を同時に収容することができるサッカー競技場で、メディアセンター、選手待機室、通信及び医療施設など、観客・選手を同時に満足させることができる最先端施設を備えています。

オークバレースキー場(오크밸리스키장)

オークバレースキー場(오크밸리스키장)

31730     2022-09-15

カンウォン道ウォンジュ市チジョン面オークバレー2ギル58

オークバレースキー場はファミリー向けのスキー場で、初心者、中級者、上級者コースがあります。冬は花火の打ち上げや人気歌手の特別コンサートなど、さまざまなイベントが開催されます。

[江華ナドゥルキル第7コース]落照の道([강화 나들길 제7코스] 낙조보러 가는 길)

[江華ナドゥルキル第7コース]落照の道([강화 나들길 제7코스] 낙조보러 가는 길)

21448     2022-09-14

インチョン広域市カンファ郡カンファ邑チョンハドンギル24

江華ナドゥルキルとは海岸沿いに1.3キロメートルごとにある墩台と江華山城を結ぶ道、そして高麗王陵を張り巡らすように造られた道のことで、山や野原、海、文化財を楽しみながら歩くことができます。
江華島は島の全体が博物館といえるほど多くの遺跡があります。支石墓や、青銅器、モンゴルの侵略に対抗するために江華島に首都を移したときの高麗の痕跡である高麗宮址や高麗王陵が残っています。また、江華山城と海岸に設置された朝鮮時代の遺跡もたくさん残っています。そして、西海岸の美しい夕日や干潟、摩尼山、高麗山、のどかな農村の風景などを各コースで楽しめるようになっています。
江華ナドゥルキルの背景には、江華島の地域の由来と風景、人物などを歌にした江華島のソンビ(学者)である高在亨が記した『沁都紀行(シムドキヘン)』という詩集があります。沁都紀行は1906年、桃の花が咲き乱れる春の日に高在亨が故郷のトゥドゥミ村(現 仏恩面 斗雲里)を出発し、江華島全域の約100の村を旅行しながら書き記した紀行詩が綴られた詩集です。高在亨は大韓帝国の暗鬱の時代に急速に消えていく風俗を嘆き、自分が生まれ育った故郷を歩きました。約100年過ぎた今、その道を江華郡が生態文化探訪路として新しく誕生させたのが「江華ナドゥルキル」です。江華ナドゥルキルは高在亨が故郷を思い詠った詩の道であり、歴史と文化の跡が残っている道です。

• 江華ナドゥルキル第7コース
「落照の道」は、ファド公営駐車場~干潟センター~ファド公営駐車場(20.8キロメートル)区間でファド公営駐車場を抜けると人の背丈ほど高く伸びた小麦畑があります。そこを過ぎ、上峰山のイルマンポキル(1万歩の道)に入ると、空を遮るほど生い茂った木の葉のトンネルに出会います。誰も足を踏み入れなかったかのようなこのトンネルの下にはテンナンショウ、ヒメザゼンソウなどが野生の花がたくさん生息しています。このトンネルを抜けると広大な干潟がパノラマのように広がっています。冬になると世界5大干潟と干潟センターで天然記念物のクロツラヘラサギなどの渡り鳥も見られます。

仁川アシアード主競技場(인천아시아드주경기장)

仁川アシアード主競技場(인천아시아드주경기장)

8578     2022-09-14

インチョン広域市ソ区ポンスデロ806

2014年9月に開幕した第17回仁川アジア競技大会の期間中、メイン競技場として使われた仁川アシアード主競技場は2011年6月に着工、2014年6月1日竣工しました。敷地総面積は63万1,975平方メートル、主競技場の延べ面積は11万3,620平方メートルで、地下1階から地上4階までの5層構造で構成され、完成当時は6万人超の収容人数を誇りました。主競技場には各種陸上競技を行うことが出来るトラックや国際規格に合わせて造られた芝のサッカー場があり、主競技場に付属する形で補助競技場や延べ面積1,415平方メートルを誇る連喜(ヨンヒ)クリケット競技場などもあります。
なお、仁川アジア大会後一部座席が撤去され、現在メインスタジアムの客席数は約3万席となっています。

木洞運動場(木洞アイスリンク・射撃場)(목동운동장(목동아이스링크,사격장))

木洞運動場(木洞アイスリンク・射撃場)(목동운동장(목동아이스링크,사격장))

7410     2022-09-14

ソウル特別市ヤンチョン区アニャンチョンロ939

木洞(モクトン)運動場はスポーツの底辺拡大やアマチュア野球などの活性化を目的に建設された施設です。1989年、主競技場(陸上及びサッカー)、野球場(プロ野球及びアマチュア野球)、室内スケート場(スケートリンク及びアイスホッケー)のこけら落しを皮切りに、続いて2008年には多目的競技場(フットサル及び軟式野球)が完成、韓国の体育発展に大きな貢献をしている施設です。
主競技場は過去、韓国のプロサッカーリーグ・Kリーグ所属の富川SK、安養LGチーターズ、ナショナルリーグ所属のソウル市庁サッカー団のホームスタジアムとして利用されたこともあります。
室内スケートリンク場はアイスホッケーやフィギュアスケートなど各種スケート競技をはじめ、アイスバレー団の公演などさまざまなイベント会場としても利用されています。
中央広場に伝統遊びマダン(広場)があり、また室内には室内射撃練習場やフィットネスクラブなどもあり、地域住民の生活体育の場としても活用されています。

セブンラックカジノ(江南COEX店)(세븐럭카지노(강남코엑스점))

セブンラックカジノ(江南COEX店)(세븐럭카지노(강남코엑스점))

34051     2022-09-14

ソウル特別市カンナム区テヘランロ87ギル58

ソウル江南(カンナム)の中心部に位置する「セブンラックカジノ江南COEX店」は、東洋的な雰囲気と最先端の設備を有した韓国式カジノです。総面積6,093.57平方メートルの規模を誇り、テーブルゲーム82台と最新型のマシンゲーム121台を備え、ルーレット、バカラ、タイサイ、カリビアンスタッドポーカー、スロットマシーンなど、さまざまゲームを楽しめます。「セブンラックカジノ江南COEX店」はCOEXセンターやホテル、免税店、大型映画館、百貨店などの各種エンターテインメント施設にも近く、観光やショッピングなども思う存分満喫できます。

セブンラックカジノ(江北ヒルトン店)(세븐럭카지노(강북힐튼점))

46262     2022-09-14

ソウル特別市チュン区ソウォルロ50

ソウル中心部に位置する「セブンラックカジノ(江北ヒルトン店)」は、広い空間と洗練されたインテリアで、特別な風格と安らぎを備えたカジノです。2,694平方メートルの規模を誇り、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、タイサイ、ビッグホイール、カリビアンスタッドポーカー、スロットマシンなど、さまざまな最新ゲームを完備しており、好みに合わせて自由にゲームを楽しむことができます。また、周辺に多くの有名ホテルや観光地などがあるのも特徴の一つです。